補修・補強材 -NURI-

世界で、水溶性エポキシ塗料が選ばれる、5つの理由とは?

  1. 価格が安い。
  2. 下地との密着が良い。
  3. 溶剤系よりも性能が高い。
  4. 飛行機でも運べるエコ塗料。
  5. だれでも、簡単に、安全に、美しく。

もっとも低価格というのが選ばれる第一の理由ですが、現場の安全性や将来の保障が責任となっていることから、それを解決したBANKHOUSEは世界中の専門家に高い支持を得ています。

また、NURIは単に上塗りとの付着が良い下塗り剤ではなく、油を含んだ素材表面にも塗ることができ、接着や止水といった様々な用途に使用できる多機能塗料です。

市販の水溶性塗料(※顔料を溶かしただけの塗料)と同じように思われますが、まったく異なる水溶性のエポキシ塗料です。

どのような特性か?

  • 石材、木材、金属などほとんど全ての素材にしっかりと付着します。
  • 深く浸透することで、脆くなった素材を強化します。
  • 防水、防錆性能をもち、素材の腐食を防ぎます。
  • 油分を効果する作用があるため、油を多く含んだ表面にも付着します。
  • 水分を含んだ表面にも塗料可能です。
  • セメントと組み合わせることで、様々な用途に使用できます。

使っている場所は?

かんよう的な下塗り剤
ポリウレタン各種、水性ペイント、油性ペイント、エナメル等ほとんどの塗料の下塗り剤として使用可能です。
コンクリートの保護
PH値9.5のアルカリ性塗料であるため、コンクリート(PH値12)の中性化による劣化から保護します。
脆弱したコンクリートの補強
PH値9.弱体化したコンクリート表面を防水硬化し、補修施工が可能な状態にまで回復します。
コンクリートの打継、モルタルの接着
強すぎず程良い接着力が、素材を保護し、安定的、長期的な接着をもたらします。
※強すぎる接着強度は、素材の破断・破壊をもたらします。
鉄・金属製素材の防錆塗料
約0.2mmという薄い塗膜で、鉄、金属の錆による腐食を防ぎ、製品寿命を長くします。
※必ずトップコートを塗ってください。(他メーカーの商品であっても可)
ガソリンスタンドや厨房の補修・改修
油を硬化させ付着するので、油面塗装での、下塗剤に最適です。
コンクリートの養生被膜
新設コンクリートが十分な強度を出すのに重要な要素である、水分の保持、汚染、損傷を防ぎます。

さらに、ヌリ。

「水溶性塗料」という特性が、セメントとの組み合わせを可能にし、通常のモルタル、コンクリートをはるかにしのぐ性能をもたらします。

また、セメント量の調整によって、性状を変えることができます。

止水材
急結セメントと混ぜ合わせることで、水漏れの部分止水を行えます。
また、他の止水法とは異なり、コテ仕上げを行うことができ、更にその仕上げ面は防水保護コーティングとなります。
防水充填剤
コンクリート、モルタルのひび割れや剥離部分に注入することで、劣化部分を補強し、長期接着を実現します。
コンクリート保護モルタル
通常のモルタルと比べ接着力が強く、また、コンクリートの中性化による劣化や水の浸水から保護します。
※NURIにセメントを加えた場合、PH10~12と高いアルカリ性となります。
パテ
様々な歳質のものに良く接着するため、異なった素材の充填や補修を一度に行うことができます。
タイル張り、石張り
防水性のあるタイル張りが可能です。

製品の厳格な3基準とは?

  • 第1基準下地との密着が良いこと。
  • 第2基準下地を保護していること。
  • 第3基準重ね塗りができること。